WISE Print 変更履歴

Version 6.0.15.00での対応内容 <印刷ログ監査、Enterprise>
  • サーバソフトウェアで利用しているミドルウェアの最新バージョンへ刷新することでセキュリティ強化を進めました。
  • PrintCount.cfgが破損することが原因で印刷できない問題を修正しました。(管理番号1693)
Version 6.0.14.00での対応内容 <印刷ログ監査、Enterprise、Standard>
  • Windows10の一部の環境にて初期起動したWISE Printを停止させる場合がある問題を修正しました。(管理番号1690)
  • Windows 10 Anniversary Update(1607 RS1)以降で、WordPad.exeで下線や取り消し線が出ない問題を修正しました。(管理番号1691)
  • Windows10環境において、印刷イメージログビューアでのアンチエイリアス表示時、一部文字が文字化けする問題を修正しました。(管理番号1692)
Version 6.0.6.30での対応内容 <印刷ログ監査、Enterprise、Standard>
  • splwow64.exeがログイン時異常終了する場合がある問題を修正しました。(管理番号1689)
  • ライセンスが取得できていないとき、印刷実施すると印刷したアプリケーションが異常終了する問題を修正しました。(管理番号1690)
  • クライアントインストーラインストールシールドのセキュリティ問題を解消しました。(管理番号1691)
Version 6.0.6.30での対応内容 <印刷ログ監査、Enterprise、Standard>
  • splwow64.exeがログイン時異常終了する場合がある問題を修正しました。(管理番号1689)
  • ライセンスが取得できていないとき、印刷実施すると印刷したアプリケーションが異常終了する問題を修正しました。(管理番号1690)
  • クライアントインストーラインストールシールドのセキュリティ問題を解消しました。(管理番号1691)
Version 6.0.6での対応内容 <印刷ログ監査、Enterprise、Standard>
  • Windows10に対応しました。
Version 6.0.4での対応内容 <印刷ログ監査、Enterprise>
  • 印刷プロファイルの選択条件機能の拡張機能を追加しました。
  • 印刷直前に文字列を入力するGUI機能およびその入力文字列を所定の透かし位置に挿入する機能を追加しました。
Version 6.0.3での対応内容 <印刷ログ監査、Enterprise、Standard>
  • トナー削減ダイアログを非表示で運用している環境にて、大量の印刷を実施したときに、トナー削減ダイアログが表示される場合がある問題を修正しました。
  • インターネットエクスプローラ内にAcrobat Reader PDFドキュメントをウィンドウ内表示させたものを印刷すると、インターネットエクスプローラがフリーズする問題を改修しました。
  • 印刷制限ルールなしにも関わらず、印刷時に印刷制限ルールに抵触し印刷できない問題を修正しました。
  • インターネットエクスプローラから印刷ができない問題を修正しました。
  • 理想科学工業株式会社製、特殊ソーターを持つプリンタを利用した場合印刷ができない問題を修正しました。
  • VDI環境でクライアントOSからログアウトされない形での運用をされていた場合、管理コンソール、ライセンス管理リストに表示される取得日時が更新されない問題を修正しました。
  • Adobe Reader Ver11からの印刷で一度キャンセルすると、二回目の印刷でAdobe Readerが終了する問題を修正しました。
Version 6.0.2での対応内容 <印刷ログ監査、Enterprise>
  • アプリケーションで印刷中断時、印刷ログが取得できない場合がある問題を修正しました。
Version 6.0.1での対応内容 <印刷ログ監査、Enterprise>
  • FireFoxおよびThunderbirdから印刷ができない場合がある問題を修正しました。
Version 6で追加された機能 <印刷ログ監査、Enterprise>
  • 印刷規制機能を追加しました。
    ユーザ及びグループ毎に印刷可否の設定(日時や曜日)が可能になりました。
  • 証跡情報を追加しました。
    複数部数時に印刷IDを付与するようになりました。
  • 印刷可能枚数を指定できるようになりました。
    ユーザ及びグループ毎に印刷可能枚数の設定と累積印刷枚数の表示が可能になりました。
  • 全文検索対象にPDFドキュメントを追加しました。
    PDFファイルセキュリティ設定が有効となっている場合は、テキスト抽出は出来ません。
  • 印刷履歴照会での検索指定対象期間を拡張しました。
Version 5.3.5で修正された機能 <Standard>
  • IE11 から<INPUT>を含むページを印刷すると印刷できない問題を修正しました。
    一般の有名な検索サイトには、検索条件入力と検索ボタンがあるページがあります。
    このようなページを印刷するとIE がフリーズする問題が発生し、印刷物がプリンタに出力されない現象がありました。この問題を解消しています。
Version 5.3.4 P2で修正された機能 <印刷ログ監査、Enterprise>
  • 印刷ログのサーバへのアップロードに失敗する事がある件について修正しました。
  • 再インストール時にライセンス認証の状態が更新されない場合がある件について修正しました。
Version 5.3.4 P1で追加及び修正された機能
  • サポート対象OSとしてWindows Sever 2012R2、Windows8.1を追加しました。
  • Windows起動時のWISE Printサーバとのライセンス認証問題に対応しました。
    (WISE Print Enterprise製品及びWISE Print印刷ログ監査製品)
  • 一部のWindowsアプリケーションでの印刷処理に対応しました。
    (WISE Print全シリーズ製品)
  • Windowsの空きディスク容量が不足している場合に対応しました。
    (WISE Print Enterprise製品及びWISE Print印刷ログ監査製品)
Version 5.3.4で追加された機能 <印刷ログ監査、Enterprise>
  • トナー/インク節約や割付印刷などの機能を適用せずに印刷物のログ記録のみを取得する機能としてエンハンスしました。
    特定のプリンタに対して機能し、設定方法はプリンタ名または ドライバ名で指定します。
    仮想プリンタを印刷ログの監査対象とすることが可能となります。
    登録されたプリンタ/ドライバはトナー節約等の WISE Print の設定は無効化する一方で、印刷ログ、 印刷イメージが取得しサーバへアップロードします。
    このエンハンスにより現在まで印刷ログ監査の対象ではなかった以下のプリンタ/ドライバが印刷ログ監査の対象となります。
    以下のプリンタ/ドライバは既定で印刷ログ記録のみプリンタ/ドライバとして登録されていますので別途登録は不要です。また、印刷コストは自動的に 0 円として計算され、ログに記録される為、コストの設定も不要です。

◆印刷ログのみ取得する対象プリンタ

  • “Fax” “PDF”という文字列を含むプリンタ
  • プリントセーバーEco2 (株式会社ライフボート 商標)
  • DocuWorks Printer (富士フイルムビジネスイノベーション株式会社 商標)

◆印刷ログのみ取得する対象ドライバ

  • FinePrint (米国 Fine Print 社 商標)
  • Send To Microsoft OneNote Driver(※1)
  • Microsoft Office Document Image Writer Driver(※1)
  • Microsoft XPS Document Writer(※1)

※1 は米国 Microsoft Coporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
上記に含まれないプリンタ/ドライバでも、トナー節約等の設定を別途手動で無効化することで印刷ログのみを収集することができます。


contact

お問い合わせ・
お見積もりはこちらから